メンバープロフィール

 宮本早織(旅行読売)

 1982年生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒。
 学生時代は単独で海外を訪れ、ネパールやモロッコ、スペインなど訪れた国は20か国以上。
 地方行政の観光施策にも興味を持ち、国土交通省が実施する「地域づくりインターン」に参加し、1か月間徳島県勝浦町に滞在。地域の魅力を発信する観光の仕事の面白さに目覚める。
 また、中国・広東省にあるハンセン病回復者が暮らす農村で、道路を整備したり住居を建てるなどのボランティア活動を行う。
 2006年株式会社 旅行読売出版社に入社。
 旅行雑誌、月刊『旅行読売』や臨時増刊号の編集、取材を担当。最近印象に残った取材先は世界遺産への登録が決まった小笠原と、
上海から電車で1時間、風光明媚な中国の杭州。
 ライフワークとして、イスラエルやウズベキスタンなどシルクロードの国々を訪ねている。


国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産