メンバープロフィール


 井戸 智樹(歴史街道推進協議会)

 1959年、姫路城天守閣より400mくらいの場所で生まれる。
 早大競走部で瀬古利彦の2年後輩。最高経歴は箱根駅伝補欠選手(笑)。
 82年、松下政経塾へ(3期生)。タイ・カンボジア国境の農村、米国サンシティなどで研修し、85年東洋経済「高橋亀吉賞」受賞。
 86年より、堺屋太一氏に誘われ「歴史街道」計画の立ち上げに参画し、以降「地域連携」ひとすじ(?)に25年。その間、歴史街道モデル事業(近畿圏内の歴史資源周辺整備:50地区)、海外主要都市でのセミナーやイベント(のべ50都市)、テレビ番組放映(エッセーロマン歴史街道=NHK衛生第二、歴史街道ロマンへの扉=朝日放送:計4000回)などの事業に携わった。
 このうち海外PR事業を始めるきっかけとなったのは16年前の阪神淡路大震災。
 被災から10ヶ月のことだったが、地元感情、観光客減による経済的悪影響、また海外メディアの注目の3点を満たすタイミングは、今にして思えばあそこしかなかった。
 今回もそう遠くない時機にそういった「時」が必ず訪れる。
 観光立国を目指すわが国の「エース」が集うこの会が、そうした時に一役買えるような存在になれれば・・・と夢見ている。
 私生活では今どき珍しい5児(大3-中1)の父。神戸市東灘区在住。

  http://www.rekishikaido.gr.jp/

  http://www.jinseiidoido.com/

国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産