メンバープロフィール


 中山栄一郎(NPO歴史と出会えるまちづくり船場城西の会)

 歴史的な街並みが半ば消えようとしていた姫路城西側のバッファーゾーン(船場城西地区)のわいを取り戻すため、平成156月に地域の有志10人で「船場城西の会」を設立。

地域の歴史的財産の活用や魅力を紹介する「船場御坊楽市」や「歴史探訪ウォーク」等の活動をボランティアで続けている。また、歴史調査や景観維持保全、商店街活性化にも取り組み、様々な提案や業務を行っている。地域諸団体、学校、寺院、教育機関、行政等の協力や支援を得て、地域愛を持って、住民と共に歴史地区のまちづくりを考えている。

会の運営スタッフは25名、会員280名、支援企業35社。

1955年姫路市生まれ。武蔵野美術大学卒。(有)一級建築士事務所アトリエフォルム専務取締役。

一級建築士・JIA登録建築家、(社)兵庫県建築士会姫路支部支部長、兵庫県ヘリテージマネージャー兵庫県景観アドバイザー、姫路市建築紛争調停委員会委員、船場地区諸団体役員歴任。


 http://www.himesen.com/

国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産