メンバープロフィール


 高橋 一夫(流通科学大教授)

 1959年生まれ。流通科学大学サービス産業学部教授。専門は観光マーケティング、観光事業論、地域ブランド論。大阪府立大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。

1983JTB入社。西日本営業本部営業開発部長、東日本営業本部イベント・コンベンション営業部長、コミュニケーション事業部長を歴任。

在職中は2001年東アジア競技大会招致概要計画書の策定、2002年ライオンズクラブ国際大会大阪大会および2004年ロータリークラブ国際大会大阪大会の招致・運営業務、2008年大阪オリンピックIOC評価委員会プレゼンテーションなど主に大規模イベント・コンベンション事業に従事。

2006JTBを退社後、T&T(株)取締役、2007年より現職。

<観光まちづくり等に関する主な実績>

 国土交通省「観光地域プロデューサー制度の創設に向けた検討業務」受託(2006年 国土交通省総合政策局)、町田市市制50周年記念事業検討支援業務受託-町田地域ブランド構築事業(2006年~2007年 町田市)、内閣府地方の元気再生事業「『世界に開かれたKUMANOをめざして』~外国人向けATA-Destination Management Companyの設立」(2008年~和歌山県田辺市)、総務省ふるさとケータイによる和倉連泊促進及び地域商店街への観光客誘客支援事業(2009年石川県七尾市)、大阪府ミュージアム構想専門委員として再構築のための実施計画の策定 (2010年大阪府)                  

<公職>

総務省地域再生マネージャー(藤原町-現日光市、唐津市、倉敷市、七尾市)
 経済産業省「体験交流観光・集客サービスビジネス化研究会」委員
 経済産業省「観光マーケティング/観光・集客サービス地域CS研究会」委員
 東京都観光アドバイザー、イベント業務管理者協会理事

国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産