メンバープロフィール


 白鳥 哲也(まちづくりNPO 沖縄イケメン連)

 本職はNHK沖縄放送局アナウンサー。1972年鹿児島県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
 
 まちづくりNPOイケメン連は、イケメンの持つエネルギー(=イケメン力)で地域を面白くしていこう、盛り上げていこうと活動する、日本初のまちづくりNPO(非営利団体)です。2004年春に四国・愛媛で結成されました。所属も年齢もバックグラウンドもまったく異なる男たちの、ただ一つの共通項は「イケメンである」ということ。元々は四国四大夏祭りの一つ「松山まつり野球拳おどり」を盛り上げるために立ち上げたグループですが、最近では、夏祭りの舞台にとどまらず、新しい特産品の開発や愛媛のご当地バーガーとして全国的人気を集めつつある「じゃこかつバーガー」のプロデュース、愛媛の新たな冬の風物詩「みかんツリー」や「愛媛みかん王子」を活用しての地域情報の発信など、活動のフィールドは限りなく広がっていて、その活躍ぶりは知事、市長をはじめ地元経済界も認めるところです。ちなみに、愛媛県内各地に出現している「ポンジュースが出てくる蛇口」もそもそもはイケメン連の発案です。

 そして、活動も7年目を迎えた2010年4月、初めての兄弟団体として「沖縄イケメン連」が誕生し活動をスタートさせました。琉球王朝ゆかりの巡礼行事「東御廻り(アガリウマーイ)」のルートを一泊二日で歩いて巡るツアーのプラン化やクールビズの先駆けでもある「かりゆしウェア(沖縄風アロハ)」のPRイベント、街路樹の熱帯花木を活用した新しい特産品開発などに取り組んでいます。

 イケメン連ならではの、独創的で楽しい地域活性化策にどうぞご期待ください!!
 
 
http://www.ikemenren.com/

国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産