メンバープロフィール


 門川 大作(京都市長)

 1950年11月23日京都市生まれ(60歳)。
立命館大学二部法学部卒。京都市教育長を経て、2008年2月より第26代京都市長に就任。
徹底した「現地現場主義」をモットーに市民活動の場を駆け回り、就任1年間の訪問数は、約1000箇所にのぼる。市民と共に汗する「共汗」と市民の視点に立った政策の「融合」をキーワードに,地域主権時代のモデルとなる市政改革を進める。

 教育長時代は、「市民ぐるみ」「地域ぐるみ」の教育改革に心血を注ぎ、小中学校のコミュニティスクール化や市立高校改革、総合支援学校改革など大胆な改革を推進。教育改革の手腕を請われ、内閣「教育再生会議委員」、中央教育審議会「地方教育行政部会」、「教育振興基本計画特別部会」、「教員養成部会」等の委員を歴任。
 現在、世界歴史都市連盟会長、指定都市市長会副会長を務める。

 好きな言葉は「心を込めてすべてを大切に」。趣味は「人間浴」「仕事を楽しむ」。
 3男1女の父。毎日きもので登庁し,休日も作務衣で過ごす。

 
http://www.kyoto-daisakusen.jp/

国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産