メンバープロフィール


 大野 泰正(財・ラリーニッポン理事)

 82年慶應義塾大学法学部政治学科卒業、全日本空輸(ANA)入社。運輸大臣秘書官などを経て、03年より岐阜県会議員。

09年財団法人「ラリーニッポン」を中心メンバーとして設立し、代表理事として東京(皇居)-白川郷―奈良―京都(仁和寺)の「世界遺産」と「プロジェクト未来遺産」をクラシックカーでつないでいくイベントを実現。 人類の英知の結晶(=技術遺産)であるクラシックカーに乗り、エグゾーストノートを媒介として、過去と共振し、日本を再び発見する。この”素晴らしく美しい日本”を世界にもっと強く伝えていくことがこのイベントの使命であると考えている。

 http://www.rallynippon.org/jp/outline/index.html

国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産