メンバープロフィール


 大社  充(NPO法人グローバルキャンパス理事長

 

1961年兵庫県宝塚市生まれ。1980年京都大学に入学。19841月、同大学アメリカン・フットボール部のQBとして全日本選手権「ライスボウル」に出場し、京大初の全国制覇に貢献。年間最優秀選手賞であるチャック・ミルズ杯を受賞。

その後、()松下政経塾に入塾。「高齢化社会と生涯学習」をテーマに調査研究や現場実習を行い、海外にも頻繁に出かけて高齢化への対応を視察。1987年よりエルダーホステル協会の創設に参画し、国内外のプログラムの開発に携わる。また国内プログラムの開発とともに町おこしや観光開発の手法として、ソフトプログラムづくり(地域文化を活かした観光開発)にも取り組む。

1995年、エルダーホステル協会の専務理事に就任。2000年にはNPO法人エルダーホステル協会を設立して専務理事に。2004年、エルダーホステル協会の組織再編成により、エルダー旅倶楽部を設立し理事長に就任。

以外にはプロバスケットボール「BJリーグ」経営諮問委員、社会人アメリカンフットボール・チーム「ブルザイズ東京」GM兼監督、NHK-BSNFL」解説者。200712月、「日米スーパーシニア親善野球」実行委員長として日米の元兵士による親善野球試合をハワイで実現。観光まちづくり人材育成にも専門的に取り組み、2009年から「全国地域オペレーター創造ネットワーク」代表世話人として集客交流サービスを担う観光まちづくりプラットフォームの全国ネットワークづくりを進め、「DMC事業運営人材育成」(主催:日本観光協会)を全国40カ所以上で開催(受講生約1500人)。

 200910月から国土交通省「成長戦略会議」委員として「観光立国」に向けた成長戦略の策定に取り組む。2010年、内閣府行政刷新会議・規制制度改革「農林・地域活性化ワーキンググループ」委員。
 
 
http://globalcampus.or.jp/dantaigaiyo/danntaigaiyo.html

国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産