メンバープロフィール


 中村宇道(実業之日本社・ブルーガイド編集部)


 1974年、東京都中野区に生まれる。大学卒業後、出版社の実業之日本社に入社、旅行ガイドブックを刊行するブルーガイド出版部に配属、現在に至る。

  今やなき東ドイツなど30カ国を越える渡航歴と、世界遺産指定前から熊野古道に入り浸る趣味が災いしてか、部内でひとり、国内と海外両方のガイドブックを担当させられる。良く言えばハイブリッド、悪く言えばどちらも半人前とも。

 半人前ながらハイブリッドのおかげで、世界遺産数で1、2位を争う「イタリア」「スペイン」、国内では「日光」「奈良」「熊野古道」を担当。「長崎」も担当しているので、2014年に「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」が無事認定されるかが、目下の注目ごと。2013年の登録を目指している「鎌倉」も担当ながら、実は鎌倉市民でもあるので、公私あい半ばして、コメントはしづらく…。いずれにせよ、世界遺産とは何かとご縁があります。微力ながら、良い方向に向けて進める一助になればと思って活動いたします。


国土交通省国土政策局「国土数値情報(世界文化遺産)」をもとに、世界文化遺産連携会議が加工しました。

国土数値情報約款

World Cultural Heritage (Japan) 日本の世界文化遺産